暗号資産

【画像で解説】Binanceでバイナンスコイン(BNB)にトレードする流れ2ステップを解説

「仮想通貨をバイナンスコインに変えたい」
「バイナンスコインってどうのように入手する?」
「トレードする流れを知りたい」

といった悩みにお答えします。

バイナンスコインは、海外の仮想通貨取引所「Binance」で基軸通貨として利用される通貨です。トレード(両替)機能が含まれており、手数料無料で他の仮想通貨をバイナンスコインに変えられます。

しかし、どのようにトレードすれば良いかわからない方も、いるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、Binanceで仮想通貨をバイナンスコインにトレードする流れを解説します。

なお、バイナンスに仮想通貨を入金するには、コインチェックの口座開設が必要です。コインチェックの口座開設がまだの方は、以下の関連記事を参考にしてみてください。

関連記事:【5分で完了】Coincheck(コインチェック)の口座開設!おすすめポイントや仮想通貨の購入方法とは

バイナンスコインの購入・トレードはBinanceから行う

引用:Binance

バイナンスコインを購入したり、トレードしたりするにはBinaceがおすすめです。発行元の仮想通貨取引所なので、手数料が割引になったり、トレード(両替)できたりするのでお得になります。

こちらでは、以下の内容を解説します。

  1. Binanceとは
  2. バイナンスコインとは

参考にしてみてください。

1.Binanceとは

Binanceとは香港の仮想通貨取引所です。仮想通貨の代表的なビットコインを始め、全750種類上の銘柄を取り扱っています。

国内の取引所では取り扱っていない通貨が数多くあります。

中でも近年注目が集まっているNFT関連の銘柄は、国内の取引所だと購入できるものが少ないです。

BinanceであればApeCoinやChilizなど、多数の銘柄に対応しているので投資先の幅を広げられます。

ただし、海外の取引所なので金融庁の認可を取得していませんので、取引する際はセキュリティに十分注意しましょう。

2.バイナンスコイン(BNB)とは

通貨 Binance Coin(バイナンスコイン)
シンボル BNB
時価総額 ¥6,263,730,117,623
市場ランキング 5位
現在価格 ¥38,359.86
公式サイト https://www.binance.com/ja

※2022年5月時点

バイナンスコイン(BNB)は、海外の大手仮想通貨取引所「Binance」で基軸通貨とされている仮想通貨です。

保有することで、仮想通貨取引手数料が最大50%の割引になります。そのため、非常にお得な取引が可能です。

また、コンバート(両替)としての利用ができます。手数料無料で40種類以上の仮想通貨をコンバートできるので「少し通貨が余ってしまった」のようなシーンで活用できるでしょう。

他には定期的なバーン(通貨の焼却)を行っており、流通量を減少させることで価値が保たれています。通貨が増えすぎないので、長期的に価格が上昇する可能性があります。

ただし、国内の仮想通貨取引所では取り扱いがありません。国内の取引所で購入した仮想通貨をバイナンスに送金することで、購入・トレードできます。

Binanceでバイナンスコイン(BNB)をトレードする流れ2ステップ

Binanceでバイナンスコイン(BNB)をトレードする流れ2ステップは、以下の2ステップです。

  1. トレードから「Binance Convert」をクリック
  2. 振替元と振替先の通貨を選択

順番に見ていきましょう。

1.トレードから「Binance Convert」をクリック

トップページの上部にある「トレード」のプルダウンから「Binance Convert」をクリック。

2.振替元と振替先の通貨を選択

以下の画面になるので振替元に保有している通貨、振替先にBNBを選択し、希望の金額を入力するだけです。今回はビットコインを保有しているので「BTC」と入力しています。

最後に「金額入力」を押しましょう。

成功すると以下のような画面になります。

しっかりトレードできているか不安なら、コンバート履歴を確認してみましょう。

以上で完了です。

-暗号資産
-,