暗号資産

【5分で完了】Coincheck(コインチェック)の口座開設!おすすめポイントや仮想通貨の購入方法とは

「Coincheckで口座開設したい」
「仮想通貨取引所の口座開設するのは簡単?」
「Coincheckを利用するメリットはある?」

などの悩みにお答えします。

Coincheck(コインチェック)は、国内最大級の仮想通貨取引所です。口座開設して、仮想通貨の取引をしたい方は多いはず。

しかし、どのように口座を開設すれば良いか、わからない方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、Coincheckで口座開設する方法を解説します。

Coincheck(コインチェック)で口座開設する方法3ステップ

コインチェックで口座開設する方法は、以下の4ステップです。

  1. アカウント作成を行う
  2. 本人確認を行う
  3. 2段階認証を行う

無料でしかも5分で口座開設が完了します。今回はパソコンで開設する方法を解説します。

1.アカウント作成を行う

公式サイトにアクセスして「会員登録」をクリック。

メールアドレスとパスワードを入力します。ロボットではないことを認証して「会員登録」をクリック。

登録したメールアドレス宛にメールが届きます。メール内に記載があるリンクを押して、メールアドレスが正しいことの確認をします。

以上で、アカウント作成は完了です。

2.本人確認を行う

アカウントの作成が完了したら、本人確認を行います。

メールのURLをクリックすると、管理画面が開きます。

「各種重要事項を確認する」をクリックしましょう。すべての項目にチェックを入れて「各種重要事項に同意、承諾してサービスを利用する」をクリックすれば完了です。

続いて「本人確認種類を提出する」に進みます。

クリックすると「電話番号認証」の画面になります。電話番号を入力して「SMSを送信する」をクリック。

その後、登録した電話番号宛に認証コードが届きます。届いた認証コードを入力すれば完了です。

電話番号認証が完了したら、本人確認書類の提出に進みましょう。「アプリのQRコードを表示」をクリックして、コインチェックアプリにログインします。

ログインできたら、氏名や生年月日など、基本情報を入力。

その後は本人確認書類の撮影に移ります。

本人確認で使える書類は、以下のとおりです。

  • 運転免許証(表面と裏面)
  • パスポート
  • 在留カード(表面と裏面)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面)
  • 個人番号カード(表面のみ、裏面は提出不要)

上記の中から1つを選んで、本人確認を進めてみてください。

すべての確認が完了したら、コインチェックから「はがき」が送られてくるので忘れず受け取りましょう!

3.2段階認証を行う

取引画面の左メニューの中から歯車マークをクリック。

「2段階認証」をクリック。

「設定する」をクリック。

以下のようなメールが届くので、URLをクリックしましょう。

以下のような画面になるので、スマホに「Google Authenticator」のアプリをインストールし、QRコードを読み込みます。

生年月日とアプリ上に表示された6桁の数字を入力すれば完了です。

以上で、口座開設の手順はすべて完了です。

Coincheck(コインチェック)を利用する3つのおすすめポイント

こちらでは、コインチェックを利用するおすすめポイントを解説します。

  1. 500円から始められる
  2. 取引手数料が無料
  3. 国内最大級に取り扱い通貨・銘柄が多い

参考にしてみてください。

1.500円から始められる

コインチェックを利用すると、500円から始められます。中には仮想通貨を取引するには、まとまったお金がないとできないと思っている方もいるでしょう。

しかし、500円から始められるので、初心者でも開始しやすいです。

もし仮想通貨の価格が下がっても、少量で始められれば安心して取引可能です。

2.取引手数料が無料

コインチェックでは、取引所と販売所の仮想通貨の売買にかかる手数料が0円です。

せっかく得られた利益が、手数料で低くなることはありません。

損することなく、売買できるのでメリットと言えるでしょう。

3.国内最大級に取り扱い通貨・銘柄が多い

コインチェックで取り扱いのある通貨・銘柄は、全17種類です。(現物取引)

仮想通貨の中でも代表的なビットコイン(BTC)はもちろん「ETH」「ETC」「LSK」などを売買できます。

2022年5月24日からは、メタバース銘柄の「SAND」の取り扱いがスタートしました!

今後も新たな通貨の取り扱いが増えるかもしれません。

Coincheck(コインチェック)で仮想通貨を購入する方法2ステップ

Coincheckで仮想通貨を購入する方法は、以下の2ステップです。

  1. 日本円を入金する
  2. 仮想通貨を選んで購入する

難しい操作はないので、簡単にできます。

1.日本円を入金する

まずCoincheckの取引画面の左メニューから「ウォレット」の「日本円の入金」をクリック。

「銀行振込」「コンビニ入金」「クイック入金」の中から1つを選択して入金を行いましょう。

2.仮想通貨を選んで購入する

ホーム画面で「販売所(購入)をクリック。

購入したい仮想通貨を選択し、数量を入力して「購入する」をクリックすれば完了です。

Coincheck(コインチェック)の取り扱い通貨・銘柄

Coincheckでは仮想通貨を購入することはもちろん、売却や送金ができます。

Coincheckの現物取引の取り扱い銘柄は、以下の17種類です。

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH) 
  • イーサリアムクラシック(ETC) 
  • リスク(LSK)
  • ネム(XEM) 
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
  • サンド(SAND)

最低500円から購入できるので、低リスクで始められます。

Coincheck(コインチェック)の口座を開設して取引しよう

Coincheckで口座開設する手順は、以下のとおりです。

  1. アカウント作成を行う
  2. 本人確認を行う
  3. 2段階認証を行う

最短5分で完了するので、試しに開設してみましょう。

 

-暗号資産