暗号資産

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で仮想通貨をスワップする方法4ステップ

 

本記事ではPancakeSwap(パンケーキスワップ)で仮想通貨をスワップする方法を解説します。

 

難しい操作はないので、誰でも行えるようになっています。操作手順を覚えると、数分でできるようになるのでしょう。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

なお、PancakeSwap(パンケーキスワップ)で仮想通貨をスワップするには、MetaMaskの連携が必須です。MetaMaskに仮想通貨を送金していない方は、以下の関連記事を参考にしてみてください。

 

関連記事:Binance(バイナンス)からMetaMaskにバイナンスコインを送金する方法2ステップ

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは

引用:PancakeSwap(パンケーキスワップ)

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)とは、仮想通貨の分散型取引所の1つです。手数料が安く設定されており、保有している通貨を他のものにスワップ(交換)できます。

 

また、日本未上場の通貨の取引が可能なので、運用する仮想通貨の種類を広げたい方におすすめです。

 

パンケーキスワップでは、ブロックチェーン技術が採用されています。サーバーがハッキングされるリスクが低く、安全に取引できるのです。

 

パンケーキスワップで通貨をスワップするには、国内の取引所から海外の取引所に仮想通貨を送金する必要があります。準備がまだの方は、関連記事を参考にしてみてください。

 

関連記事:【5分で完了】Coincheck(コインチェック)の口座開設!おすすめポイントや仮想通貨の購入方法とは

関連記事:【すぐできる】Binance(バイナンス)の登録・口座解説から取引方法まで解説

関連記事:【画像で解説】コインチェックからバイナンスに仮想通貨を送金する方法5ステップ

 

PancakeSwap(パンケーキスワップ)で仮想通貨をスワップする方法4ステップ

 

今回はBNB(バイナンスコイン)をTITAにスワップする方法を解説します。他の通貨でも操作手順は変わりません。

こちらでは、以下の内容を解説します。

 

  1. TITAのデータをパンケーキスワップに反映させる
  2. パンケーキスワップにMetaMaskを接続する
  3. パンケーキスワップでSwapの準備をする
  4. パンケーキスワップでBNBをTITAに換える

 

それぞれ参考にしてみてください。

 

1.TITAのデータをパンケーキスワップに反映させる

 

CoinMarketCapでTITAのコントラクトアドレスをコピーします。

 

2.パンケーキスワップにMetaMaskを接続する

 

パンケーキスワップで「Connect Wallet」をクリックします。

 

 

MetaMaskを選択して「Learn How to Connect」をクリックします。

 

 

MetaMaskの接続確認を行いますので「次へ」をクリック。

 

 

「接続」をクリックします。

 

3.パンケーキスワップでSwapの準備をする

 

パンケーキスワップの上部にある「Trade」から「Swap」を選択します。

 

 

BNBクリックします。

 

 

以下の画面になるので、CoinMarketCapでコピーしたTITAのコントラクトアドレス貼り付けましょう。

 

 

「Import」をクリック。

 

 

「TITA」になっていれば成功です。

 

4.パンケーキスワップでBNBをTITAに換える

 

BNBが上でTITAが下になるように変更します。変換した金額を入力しましょう。

 

 

「Swap」をクリック。

 

 

「Accept」の後に「Confirm Swap」をクリックします。

 

 

MetaMaskの確認画面になるので「確認」をクリックしましょう。

 

 

以下の画面になれば、BNBからTITAへのスワップが完了です!

 

-暗号資産
-,